一人からでも受講可能!eラーニングを使った公開研修

専用のスタッフを出張させる必要はない

新卒のサラリーマンは学生から社会人になったばかりで、社会のルールをあまり知らない人が多いので、多くの企業では新人研修というものを行っています。しかし中にはそうしたコストを嫌う経営者や、そもそも費用が高すぎて導入できない企業などもたくさんあります。そういう中で、高い出張費や会場費などを支払わずリーズナブルな価格で研修を行えるシステムがeラーニングのパッケージとして登場しており、業界の注目を集めています。

時間と場所にとらわれない学習

eラーニングを使った公開研修のよいところは、実務の合間や企業の就業時間などの都合にあわせて柔軟に利用者側が時間設定できるところです。特に新卒研修についての利用例は増えており、仕事を覚えながらも同時に社会人のマナーが学習できるので、コストを抑えたい経営者の利益と時間に融通を聞かせたい現場の利益が見事にマッチしていると評判になっています。有名な大企業においても徐々にeラーニングを使った公開研修型の新人研修に切り替える企業が増えつつあるようです。

eラーニング研修の今後

現在は主に新卒研修に大いに採用されている企業向けの公開研修ですが、今後は法人向けだけではなく、一般向けの個人サービスも充実させていくであろうと予想されています。特に伸びると予想されているのが、これまではセミナー会場で行われていたようなプレゼンテーション研修や、メンタルコントロールの研修などです。これらは会場で一括で行うより、個々人の理解度に合わせて行うほうが学習効果が高い研修です。そうした領域では、既存の研修パッケージを凌駕する需要がでてくるであろうとも言われています。

eラーニングのコストにこだわりたいときには、それぞれの学習教材の充実度やアフターフォローなどに気を使うことが重要です。