引越し時の不用品処分は、引越し会社に頼もう

リサイクル業者より割安

引越し時は不用品を処分して、なるべく身軽に移動したいものですね。引越しのときでもないと、なかなか不用品の処分ってできないものです。不要だとわかっていても処分するのが面倒で、物陰に押し込んだままにしたり、ついつい後回しにしてしまいがちです。そうした品々だから、リサイクルできるようなものではなく、かえって処分料を支払うことになります。リサイクル業者に頼むと出張料がかかりますので、引越し会社に頼んだ方が割安です。

引越し時だから手間も省ける

不用品の処分は、たいていの引越し会社でおこなっています。見積もりをとるときに、不用品の処分について聞かれます。引越し作業のときに、他の荷物と同じように移動させてもらえるし、引越し荷物搬出と同時に不用品も運び出してもらえるので、手間が省けます。荷物移動のプロだし、養生シートも敷かれてある中だから、不用品の移動で住居内を傷つける心配もないし、引越し会社に頼むのがベストですね。処分料も、最安なんですよ。

大型家具ほどメリットが大きい

自分たちだけで動かせそうな不用品だったら、自治体の大型ゴミに出したほうが安く済むでしょう。でも、自分たちだけでは到底動かせない大型家具の場合は、リサイクル業者に頼むか、引越し会社に頼むかということになります。引越し慣れした人なら、引越し会社の方がずっと安いのはとうにわかっていることでしょうが、事情に疎いと皆目見当がつきません。引越しの荷造りをしている最中は多忙ですから、あらかじめ頭の隅に置いておきましょう。

引っ越しや大掃除の時、不要になった粗大ゴミや家電製品など不用品の回収をしてくれる業者があります。地方によっては粗大ゴミを捨てづらい場所もあるため、こういった業者を利用する人もいます。